2019明治安田生命J3リーグ第6節 福島ユナイテッドFC戦 監督・選手コメント

■シュタルフ 悠紀 監督 コメント
試合前から思っていたように、福島さんは非常に強くて非常にボールも回せるチームですし、沢山僕らも走らされて苦しい時間帯が多かったんですけれども、タイミングよく立ち上がりに1点取れたことと、そこから集中を切らすことなくハードワークを続けられたことが結果としては3‐0というGAMEに繋がったのかなと思っています。
ただ、結果ほどの差はないゲームでしたし、本当に紙一重の所だったと思うのでこのゲームで見られた課題をまた改善して次に向けて僕らは成長し続けないといけないなと感じました。

――ボールの奪いどころが良かったように思いますが、特に守備面でどういった意識をしていましたか?
後ろからしっかりとしたビルドアップを狙ってくるチームと分析をしていたので、取どころといったところも、先週のトレーニングで落とし込んで、選手がこれだけ役割に徹してしっかり実行してくれたおかげで良い形でのボール奪取というのは数多くできたのかなと思います。

――相手のNo10橋本選手に長澤選手をマンツーマンで着け、それにより相手のゴール前にいると怖い選手が落ちてきていました。それはYSCCにとってはプラスに働いて、そこまでは計算だったのでしょうか?
そうですね。今日はマッチプラン通りに試合が進んでくれたので、そこはすごく運が良かったところかなと思っています。

 

 

■選手コメント
No,20 浅川 隼人
ホームで2連敗したので、アウェイですが必ず勝点3を持ち帰ろうと、チーム一丸となってやった結果が3-0という快勝につながったと思います。

――先制ゴールを振り返って。
(柳)雄太郎とはワンタッチパスが練習中からもたびたび来ていましたし、常に狙っていると話していましたので、良い形で点が取れました。

――ハードワークして前からプレスに行けていましたが?
自分と進(昂平)の2トップがハードワークするのがチームの売りなので、そうしたストロングの部分を出せたかなと思います。

――さらに改善していきたいことは?
今まで失点数が多かったのですが、今日は無失点でした。今日からまたゼロを積み上げていきたいです。毎試合必ず1点以上取れるよう、攻撃面ももっとストロングにしていければと思います。

最新試合結果

2019 明治安田生命 J3リーグ 第33節
@三ツ沢公園陸上競技場
2019/12/01 - 14:00キックオフ

試合終了
y.s.c.c.エンブレム 3 3 前半 0 0 藤枝MYFCエンブレム
0 後半 0
Y.S.C.C. 藤枝MYFC
宮尾 孝一[7分]
進 昂平[22分]
進 昂平[32分]
得点者

試合詳細へ

Y S T V

【公式】ハイライト:vs藤枝MYFC
明治安田生命J3リーグ 第33節 2019/12/1

2019明治安田生命J3リーグ 順位表

  チーム
1ギラヴァンツ北九州66199525
2ザスパクサツ群馬60179724
3藤枝MYFC60179710
4ロアッソ熊本5716987
5カターレ富山551510820
6ガイナーレ鳥取5014811-7
7セレッソ大阪U-234915414-8
8ブラウブリッツ秋田481391110
9ヴァンラーレ八戸48146138
10AC長野パルセイロ461210110
11福島ユナイテッドFC4313416-7
12アスルクラロ沼津3911616-5
13カマタマーレ讃岐3810815-16
14SC相模原3710716-9
15Y.S.C.C.横浜3611319-15
16ガンバ大阪U-233598163
17FC東京U-23338916-13
18いわてグルージャ盛岡257422-27

2019/12/01現在詳しく見る

オフィシャルクラブパートナー

  • ネッツトヨタ横浜株式会社
  • 株式会社 アダム・スポーツ服装
  • 株式会社 三ツ星不動産サービス
  • 明治安田生命 大船支社・横須賀営業支社
  • 株式会社 ビィ・フォアード
  • 安藤スポーツ
  • 株式会社KSP
  • 歯科さめじま
本牧まちづくり会議
ふれあいの森構想 署名活動のお願い
Y.S.C.C.フットサル
サポータークラブ会員申込み受付
Jリーグ公式オンラインストア
ダ・ゾーン登録窓口
Y.S.C.C. オンラインチケット
Jリーグ試合実施時におけるセキュリティについて
掲示板
ボランティア募集
公認横浜アイドル ポニカロード
夏休み少年サッカー大会
toto
OB・OG会
草の根ブログ
face book twitter
youtube instagram