10/7 セレッソ大阪U-23戦 監督・選手コメント

【10/7 セレッソ大阪U-23戦 監督・選手コメント】

 

□樋口 靖洋監督 会見
連休お忙しい中、横浜からもかなり多くの方に来ていただいて、勝点3を持って帰りたい思いは強かったのですが、残念な結果になりました。
​試合が終わって最初に思ったのは、「このゲーム内容であれば勝てるゲームだったぞ」ということです。ただ、結果的には0-2での敗戦ということで、そこはしっかりと受け止めないといけないのですが、ゲームの内容、選手のプレーぶりに関して言えば、決してネガティブに捉える必要はないと思います。特に後半は、ほぼボールを握って、相手陣内で動かして、仕掛ける形を作れていただけに、先ほど選手に話してきたのは、「ネガティブにならずに、今後もっと続けよう。それも精度を上げて続けることで、勝点3につなげようと。そういう作業をしよう」という話をしました。それが一番のゲームの感想ですね。逆に言えば、やれているだけに勝点3を取らないといけないですし、悔しいなという思いです。残り8試合、そういう思いを勝点3につなげることができるように頑張りたいと思います。

 

□選手インタビュー
No,10辻 正男
前半はいつも、わりと失点している。攻撃の時間が少なくて、なかなか前にボールを運べなくて、取られ方が悪くて、失点してしまっています。後半は流れが良くなるけど、相手にしっかりとブロックを作られて、こっちが支配はしているけど、決定的なチャンスが多いかというとそうではない。前半と後半のバランスはもう少し改善できると思います。

-今節の後半もボールは握っていましたが必ずしもチャンスを多く作れたわけではない、という感触ですか?
そうですね。シュートシーンはありましたけど、相手をはがし切って、という形を今日はそこまで作れなかったかなという感じです。

--次節以降に向けては?
​もちろんいい時間帯もあるし、悲観する部分が多いわけではないので。前半からチャンスを多く作って、もう少し相手にも脅威を与えたいですね。試合全体のバランスを良くしていけば、ここからまた巻き返せるのではないかと思っているので、頑張ります。

最新試合結果

2019 明治安田生命 J3リーグ 第33節
@三ツ沢公園陸上競技場
2019/12/01 - 14:00キックオフ

試合終了
y.s.c.c.エンブレム 3 3 前半 0 0 藤枝MYFCエンブレム
0 後半 0
Y.S.C.C. 藤枝MYFC
宮尾 孝一[7分]
進 昂平[22分]
進 昂平[32分]
得点者

試合詳細へ

次の試合

2019/12/08 - 13:00キックオフ
@とりぎんバードスタジアム
ガイナーレ鳥取
2019明治安田生命J3リーグ
第34節
vs ガイナーレ鳥取

Y S T V

【公式】ハイライト:vs藤枝MYFC
明治安田生命J3リーグ 第33節 2019/12/1

2019明治安田生命J3リーグ 順位表

  チーム
1ギラヴァンツ北九州66199525
2ザスパクサツ群馬60179724
3藤枝MYFC60179710
4ロアッソ熊本5716987
5カターレ富山551510820
6ガイナーレ鳥取5014811-7
7セレッソ大阪U-234915414-8
8ブラウブリッツ秋田481391110
9ヴァンラーレ八戸48146138
10AC長野パルセイロ461210110
11福島ユナイテッドFC4313416-7
12アスルクラロ沼津3911616-5
13カマタマーレ讃岐3810815-16
14SC相模原3710716-9
15Y.S.C.C.横浜3611319-15
16ガンバ大阪U-233598163
17FC東京U-23338916-13
18いわてグルージャ盛岡257422-27

2019/12/01現在詳しく見る

オフィシャルクラブパートナー

  • ネッツトヨタ横浜株式会社
  • 株式会社 アダム・スポーツ服装
  • 株式会社 三ツ星不動産サービス
  • 明治安田生命 大船支社・横須賀営業支社
  • 株式会社 ビィ・フォアード
  • 安藤スポーツ
  • 歯科さめじま
  • 株式会社KSP
本牧まちづくり会議
ふれあいの森構想 署名活動のお願い
Y.S.C.C.フットサル
サポータークラブ会員申込み受付
Jリーグ公式オンラインストア
ダ・ゾーン登録窓口
Y.S.C.C. オンラインチケット
Jリーグ試合実施時におけるセキュリティについて
掲示板
ボランティア募集
公認横浜アイドル ポニカロード
夏休み少年サッカー大会
toto
OB・OG会
草の根ブログ
face book twitter
youtube instagram