7/1 鹿児島ユナイテッドFC戦 監督・選手コメント

【7/1 鹿児島ユナイテッドFC戦 監督・選手コメント】

□樋口 靖洋監督 会見

雷と大雨の中断というアクシデントがあったにもかかわらず、多くのお客さんが残ってくれたこと、また横浜からわざわざ応援に駆けつけたサポーターにも感謝します。

首位の鹿児島は攻守のバランスがとれており、攻守の強度も非常に高く、そういう相手に対して自分たちがチャレンジャーとして、今まで積み上げてきたものがどこまで通用するかがポイントでした。立ち上がり15分から20分ぐらいは非常にうまくできていました。相手のボールの奪いどころをしっかり定めて、間、間をつないで攻撃を組み立てる。ウチが本来やりたいことは立ち上がりの時間帯はできていました。その後は鹿児島もしっかり手を打ってきて思うようにいかなくなりかけたところで、中断があった。その後のテンションをどう保つか、難しいところでしたが、選手が集中を切らずに前半の残り時間を戦えた。

後半に関しては一進一退であり、互いに1点ずつ取り合いました。首位のチームへのチャレンジでしたが、半分は自分たちの時間を作れたと思います。勝点3を取れなかった悔しさはありますが、次の試合につながる内容だと思います。次も上位の沼津が相手なので、また戦い方を整理してチャレンジしていきます。

 

□選手インタビュー

No,14 後藤 京介

--先制ゴールのシーンについて。

ボールをもらったときからシュートを打とうと決めていました。力を入れずに、ミートして枠に飛ばせば何か起きると思っていたが、良いところに飛んでくれました。首位の鹿児島に対して、プレーしながら力強さを感じていた中で、チャンスは必ず来ると思っていて、自分のところに来たチャンスをモノにできたのは良かったです。首位の強さを感じつつも、自分たちが2点目、3点目を取れれば、勝てたとも思います。
自分たちが上位に行くためには、こういう試合も勝てるようになりたい。自分たちのプレーが首位のチームにも通用したことはチームの自信になります。一つ負けても連敗をしていないと練習の雰囲気も良い。これが「連敗をしない」から「連勝する」チームになれるようにしていきたいです。

 

最新試合結果

2018 明治安田生命 J3リーグ 第34節
@正田醤油スタジアム群馬
2018/12/02 - 13:00キックオフ

試合終了
y.s.c.c.エンブレム 2 1 前半 2 2 ザスパクサツ群馬エンブレム
1 後半 0
Y.S.C.C. ザスパクサツ群馬
辻 正男[46分]
三沢 直人[94分]
得点者 [19分]碓井 鉄平
[45分]高橋 駿太

試合詳細へ

Y S T V

【公式】ハイライト:vs ザスパクサツ群馬
明治安田生命J3リーグ 第34節 2018/12/2

2018明治安田生命J3リーグ 順位表

  チーム
1FC琉球66206630
2鹿児島ユナイテッドFC57169711
3ガイナーレ鳥取53158914
4アスルクラロ沼津521410811
5ザスパクサツ群馬52157102
6ガンバ大阪U-23471381110
7セレッソ大阪U-23461371211
8ブラウブリッツ秋田43127132
9SC相模原4212614-11
10AC長野パルセイロ411011112
11カターレ富山4112515-9
12福島ユナイテッドFC4091310-7
13グルージャ盛岡4012416-15
14FC東京U-233610616-7
15Y.S.C.C.3481014-8
16藤枝MYFC3410418-16
17ギラヴァンツ北九州276917-20

2018/12/03現在詳しく見る

オフィシャルクラブパートナー

  • 株式会社カスペルスキー
  • 株式会社トータルエステート
  • 株式会社ビック・ライズ(食品館あおば)
  • 横浜ワールドポーターズ
  • 株式会社 ANCHOR
  • 株式会社 ビィ・フォアード
  • 明治安田生命 大船支社・横須賀営業支社
  • 安藤スポーツ
  • 歯科さめじま
  • 株式会社あしたのチーム
本牧まちづくり会議
ふれあいの森構想 署名活動のお願い
Y.S.C.C.フットサル
サポータークラブ会員申込み受付
Jリーグ公式オンラインストア
ダ・ゾーン登録窓口
Y.S.C.C. オンラインチケット
Jリーグ試合実施時におけるセキュリティについて
掲示板
ボランティア募集
公認横浜アイドル ポニカロード
夏休み少年サッカー大会
toto
地域はファミリー!!
よこはま夢ファンド
湘南学院高等学校
OB・OG会
草の根ブログ
face book twitter
youtube instagram