4/7 福島ユナイテッドFC戦 樋口靖洋監督記者会見コメント

4/7 福島ユナイテッドFC戦 樋口靖洋監督記者会見コメント

樋口 靖洋監督

連敗しなかったこと、それからゼロで失点を抑えたこと。そして3点というスコアで勝ち切ったこと。ある意味、今日のゲームに関して言えばチームとして、対福島としてやるべきことをやり切った結果として評価できるゲームができたと思います。
試合前はこの強風がどういう形でプレーのパフォーマンス、あるいはゲームの内容に影響するか。前半と後半で全く風向きも変わるので、ちょっとそこは危惧していた部分ではあった。逆に選手たちは、この風の影響を感じさせないプレーをしてくれた。例えば攻撃で言えばロングボールを使わずに基本的には下で動かすことで、風の影響を受けないようにした。それから守備に関しても逆にちょっと相手がコントロールミスがあったところで、グッと囲んでボール奪う。しっかりと全体がプレスの連動をすることで、相手が少し風を嫌がっているところを奪うことができたと。そういう意味でも非常に集中力の高い良いゲームができたと思います。
 
ただ、こういうゲームのあと、必ず選手に言うのは「これがスタンダードじゃないといけない」と。ここから積み上げることを意識してやっていかないといけない。32試合年間にあったら、1試合、2試合はこういうゲームはある。それが単発で終わらないことが大事なので、まだまだ足りないこともあると思うので、しっかり積み上げていきたいと思います。
最後に肌寒い中でしたけど、大きな声援を送ってくださるサポーターの皆さん。今日は600人から700人だったと思いますけども、今日みたいな試合を続けることによってお客さんが増えると。お客さんが増えることによって、クラブをサポートしてくれる人がもっと増えてくると。そういう好循環を生んでいきたいと思っています。そのためにも僕らはこういう試合を続けてさらに、積み上げていきたいと思います。そういう思いを強く感じた試合でした。

 

最新試合結果

2018 明治安田生命 J3リーグ 第34節
@正田醤油スタジアム群馬
2018/12/02 - 13:00キックオフ

試合終了
y.s.c.c.エンブレム 2 1 前半 2 2 ザスパクサツ群馬エンブレム
1 後半 0
Y.S.C.C. ザスパクサツ群馬
辻 正男[46分]
三沢 直人[94分]
得点者 [19分]碓井 鉄平
[45分]高橋 駿太

試合詳細へ

Y S T V

【公式】ハイライト:vs ザスパクサツ群馬
明治安田生命J3リーグ 第34節 2018/12/2

2018明治安田生命J3リーグ 順位表

  チーム
1FC琉球66206630
2鹿児島ユナイテッドFC57169711
3ガイナーレ鳥取53158914
4アスルクラロ沼津521410811
5ザスパクサツ群馬52157102
6ガンバ大阪U-23471381110
7セレッソ大阪U-23461371211
8ブラウブリッツ秋田43127132
9SC相模原4212614-11
10AC長野パルセイロ411011112
11カターレ富山4112515-9
12福島ユナイテッドFC4091310-7
13グルージャ盛岡4012416-15
14FC東京U-233610616-7
15Y.S.C.C.3481014-8
16藤枝MYFC3410418-16
17ギラヴァンツ北九州276917-20

2018/12/03現在詳しく見る

オフィシャルクラブパートナー

  • 株式会社カスペルスキー
  • 株式会社トータルエステート
  • 株式会社ビック・ライズ(食品館あおば)
  • 横浜ワールドポーターズ
  • 株式会社 ANCHOR
  • 歯科さめじま
  • 安藤スポーツ
  • 株式会社 ビィ・フォアード
  • 明治安田生命 大船支社・横須賀営業支社
  • 株式会社あしたのチーム
本牧まちづくり会議
ふれあいの森構想 署名活動のお願い
Y.S.C.C.フットサル
サポータークラブ会員申込み受付
Jリーグ公式オンラインストア
ダ・ゾーン登録窓口
Y.S.C.C. オンラインチケット
Jリーグ試合実施時におけるセキュリティについて
掲示板
ボランティア募集
公認横浜アイドル ポニカロード
夏休み少年サッカー大会
toto
地域はファミリー!!
よこはま夢ファンド
湘南学院高等学校
OB・OG会
草の根ブログ
face book twitter
youtube instagram