2016シーズン応援御礼

関係各位

 

11月20日、横浜市三ツ沢公園陸上競技場で今シーズンのJ3リーグが終了しました。

関西育成の雄、日本代表も数多く輩出するガンバ大阪U-23に2-0で勝ち、最終戦を笑顔で終わることができましたが、最終戦績は5勝5分け20敗。負けだけではなく失点が多い結果となりました。

相手があることとはいえ、成績も3年連続最下位。不名誉な記録でありますが、記録と記憶に残る3シーズンです。

今季は、諸般の事情があり、チームスタートが遅れましたが、実績ある指揮官、樋口靖洋氏をお迎えし、J2へ巣立った、キャプテン辻正男選手を再びチームメイトとして迎え、30周年の節目の年に浮上する気持ちでいましたが、フットボールの神様に嫌われたのか?けが人の続出など、チームは思うように運営できませんでした。

ただ、樋口イズムが浸透する中、浮上できず苦しいシーズンでしたが、大きな手応えを感じることはできました。
主体性を前面に出し、主導権を握る時間が増え、内容的にもかつての印象が蘇る場面もたくさんありました。

先制点が入っていれば結果は違った・・・というフットボールができ、ワクワク感が戻ったのは、直向きにプレーする選手の真摯な態度にあったかと思います。

それを支えてくれましたのは、選手やスタッフの家族であり、サポーター、スポンサー、協会関係者の皆様、行政関係者の皆様です。
皆様のお気持ちを強く感じとれる選手たち。負けても自慢の選手でした。
 

ただ、成績には全く、選手スタッフは満足しておらず、来季は厳しいシーズンオフを過ごしながら、次の30年に向けたリスタート元年と位置づけ、新たな力強いスタートを切りたいと思います。

シーズン最後まで多大なるご声援を頂戴しありがとうございました。
引き続きご声援を宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

 

NPO Y.S.C.C.

理事長 吉野次郎

 

最新試合結果

2019 明治安田生命 J3リーグ 第6節
@とうほう・みんなのスタジアム
2019/04/14 - 14:00キックオフ

試合終了
y.s.c.c.エンブレム 3 1 前半 0 0 福島ユナイテッドFCエンブレム
2 後半 0
Y.S.C.C. 福島ユナイテッドFC
浅川 隼人[3分]
進 昂平[84分]
飛田 裕大[89分]
得点者

試合詳細へ

次の試合

2019/04/28 - 13:00キックオフ
@ニッパツ三ツ沢球技場
FC東京U-23
2018明治安田生命J3リーグ
第7節
vs FC東京U-23

Y S T V

【公式】ハイライト:vs 福島ユナイテッドFC
明治安田生命J3リーグ 第6節 2019/4/14

2019明治安田生命J3リーグ 順位表

  チーム
1セレッソ大阪U-23134115
2ギラヴァンツ北九州134114
3カマタマーレ讃岐134113
4藤枝MYFC13411-1
5いわてグルージャ盛岡93031
6カターレ富山92310
7ガンバ大阪U-238222-6
8ヴァンラーレ八戸82221
9ブラウブリッツ秋田82221
10アスルクラロ沼津82221
11ロアッソ熊本82220
12ザスパクサツ群馬72130
13SC相模原7213-1
14AC長野パルセイロ6132-2
15福島ユナイテッドFC6204-3
16Y.S.C.C.横浜6204-5
17ガイナーレ鳥取5123-3
18FC東京U-233105-5

2019/04/14現在詳しく見る

オフィシャルクラブパートナー

  • 株式会社ビック・ライズ(食品館あおば)
  • 明治安田生命 大船支社・横須賀営業支社
  • 株式会社マブチ
  • 安藤スポーツ
  • 株式会社あしたのチーム
  • 歯科さめじま
  • 株式会社 ビィ・フォアード
本牧まちづくり会議
ふれあいの森構想 署名活動のお願い
Y.S.C.C.フットサル
サポータークラブ会員申込み受付
Jリーグ公式オンラインストア
ダ・ゾーン登録窓口
Y.S.C.C. オンラインチケット
Jリーグ試合実施時におけるセキュリティについて
掲示板
ボランティア募集
公認横浜アイドル ポニカロード
夏休み少年サッカー大会
toto
地域はファミリー!!
よこはま夢ファンド
湘南学院高等学校
OB・OG会
草の根ブログ
face book twitter
youtube instagram