Y.S.C.C.ユースが、Jリーグユース選手権大会で徳島ヴォルティスユースに勝利しました

Y.S.C.C.ユースは、10月12日、Jリーグユース選手権大会で徳島ヴォルティスユースと戦い4-2で勝利しました。次の試合は、10月18日14:00より、セレッソ大阪U-18との対戦です。

2015 Jユースカップ 第23回Jリーグユース選手権大会
Y.S.C.C.U-18 4-2 徳島ヴォルティスユース
会場:徳島スポーツビレッジ
得点者:宮内3点、菊地

コーチのコメント
「他のJクラブのようにMY home groundがあるわけではく、近隣の小港南公園はじめ、中学校などで、活動する我が団体です。しかしながら、自分たちもJリークラブの一員であるとの自負とまだまだ県リーグ下位であるとの真摯な気持ちを浸透させつつ活動するなか、3年生にとっては、最後の大舞台に臨むにあたって、これまで育ててくれた保護者やお世話になっている方々、自分の大好きなスポーツで自分自身を高めてくれている仲間やライバルに、感謝の意を表現するには、120%の力を出して、真摯に戦い切ることと話していました。

今回はモチベーションが高く、檜舞台を用意くださった、徳島の方々の運営にも助けられました。また、最近よく話してきた、日本ラグビーの快挙など、メンタル面の効用には事欠かないスポーツ界の話題もたくさん提供し、子どもたちは自主的に、試合に向けた戦闘態勢を作ることができたようです。

試合は、相手の良さを消しながら、こちらが求めるフットボールをどれだけできるのか…
各所の集中度がキーになると予想。

プレスやカバー、スペースランなど都度、迅速にできれば勝機ありと思っていました。

先制点に慌てることなく、相手を観察し、要所を締める引き締まった戦いで、一進一退の攻防が続きました。

メンタルで相手を制した、局面の打開を許さなかった我がボーイズが、ホームの声援に支えられた徳島の選手を抑え、110分の死闘を4-2で制することができました。

ベンチ外選手も含め一体になった結果であり、自主的に運営をした子どもたちの成長の一端が見られた試合でした。

遠方まで応援に来てくれました保護者の皆さま、差し入れをしてくれましたOB、
その他の応援者の皆さまありがとうございました。」

最新試合結果

2017 明治安田生命 J3リーグ 第34節
@藤枝総合運動公園サッカー場
2017/12/03 - 13:00キックオフ

試合終了
y.s.c.c.エンブレム 1 0 前半 0 1 藤枝MYFCエンブレム
1 後半 1
Y.S.C.C. 藤枝MYFC
辻 正男[76分] 得点者 [65分]枝本 雄一郎

試合詳細へ

Y S T V

【公式】ハイライト:vs 藤枝MYFC
明治安田生命J3リーグ 第34節 2017/12/3

2017シーズン、1年間応援ありがとうございました。
2018シーズンも皆様のご声援、ご支援よろしくお願いいたします。

2017明治安田生命J3リーグ 順位表

  チーム
1ブラウブリッツ秋田61187722
2栃木SC601612420
3アスルクラロ沼津591611533
4鹿児島ユナイテッドFC551741112
5AC長野パルセイロ50131189
6FC琉球50131188
7藤枝MYFC47121197
8カターレ富山47138114
9ギラヴァンツ北九州46137127
10福島ユナイテッドFC4313415-4
11FC東京U-234312713-11
12SC相模原3991211-7
13セレッソ大阪U-233581113-4
14Y.S.C.C.328816-13
15グルージャ盛岡297817-17
16ガンバ大阪U-23267520-34
17ガイナーレ鳥取214919-32

2017/12/03現在詳しく見る

オフィシャルクラブパートナー

  • 株式会社カスペルスキー
  • 株式会社トータルエステート
  • 株式会社ビック・ライズ(食品館あおば)
  • 横浜ワールドポーターズ
  • 株式会社 ANCHOR
  • 歯科さめじま
  • 安藤スポーツ
  • 株式会社 蓮樹
  • 明治安田生命 大船支社・横須賀営業支社
  • 三親住設株式会社
本牧まちづくり会議
Y.S.C.C.フットサル
サポータークラブ会員申込み受付
Jリーグ公式オンラインストア
ダ・ゾーン登録窓口
Y.S.C.C. オンラインチケット
Jリーグ試合実施時におけるセキュリティについて
掲示板
ボランティア募集
公認横浜アイドル ポニカロード
夏休み少年サッカー大会
toto
地域はファミリー!!
よこはま夢ファンド
湘南学院高等学校
OB・OG会
草の根ブログ
face book twitter