Y.S.C.C.について

NPO Y.S.C.C.(Yokohama Sports&Culture Club)は、幼稚園児から社会人まで、家族的な雰囲気の中で、活動するスポーツクラブです。 基本的にはスポーツを愛する人、とりわけサッカーを愛する人は、どなたでも入会できます。

ワールドカップ出場常連国を目指す日本サッカー協会は、若年層を中心に強化を進めています。 最近の若い世代の活躍は、周知のことと思いますが、このことは10数年来、問われてきた指導者養成システムが、ようやく浸透し始めた結果といえるでしょう。

少年期には、勝つことばかりを求めずに、一貫した指導により個々の創造性や協調性、 基本技術の習得に努めつつ、ボールを蹴ることの楽しみを念頭に、長い目で子供達の将来を見つめて行く指導が必要です。

 

このような観念が、競技スポーツを支え、生涯スポーツに通じ、地域ぐるみでスポーツを応援できるようになるのです。 子ども達から大人まで地域ぐるみでスポーツを楽しみ、愛する姿勢を忘れなければ、現在、学校教育で問題となっている、 学級崩壊、いじめ等の問題に子供達が直面した時に、スポーツが心のよりどころとなって学校以外の友だちをもち、 先生とは違った立場の相談相手が身近にいることは、子ども達にとっても、家族にとっても大きな財産となるのではないでしょうか。

当クラブは記念すべき日韓ワールドカップ開催の2002年にNPO(特定非営利活動)法人としての認証を受け、 現在、サッカーやその他のスポーツの良さ、楽しさを肌で感じていただいております。

2006年度には総合型地域スポーツクラブへと自立し、女性向けスポーツへの取り組みとして、 バドミントン、ヨガ、男女混合のバスケットボールサークルの活動を行っています。

地域の人々が、老若男女問わず、 1つのスポーツクラブを媒体として集える「クラブ・倶楽部」に成長させてゆく足場が着々と整い始めました。

Y.S.C.C.のC(カルチャー)には、文化・教養・鍛錬の意味があります。 今年度も地域に根差す学習塾との連携を深め、子ども達の学業面でのサポートを充実させます。 いつの日か、有効に活用できる施設を持ち、本当に地域に根差したスポーツクラブへと成長できるように邁進して行きます。

NPO Y.S.C.C.
理事長 吉野 次郎

最新試合結果

2017 明治安田生命 J3リーグ 第3節
@栃木県グリーンスタジアム
2017/03/25 - 13:00キックオフ

試合終了
y.s.c.c.エンブレム 0 0 前半 1 1 栃木SCエンブレム
0 後半 0
Y.S.C.C. 栃木SC
得点者 [21分]尾本 敬

試合詳細へ

次の試合

2017/04/01 - 13:00キックオフ
@ニッパツ三ツ沢球技場
セレッソ大阪U-23
2017明治安田生命J3リーグ 第4節
vs セレッソ大阪U-23

Y S T V

<公式>J3リーグ第3節栃木SC戦ハイライト

2017明治安田生命J3リーグ 順位表

  チーム
1カターレ富山93006
2福島ユナイテッドFC93004
3ガイナーレ鳥取72103
4鹿児島ユナイテッドFC62015
5AC長野パルセイロ62013
6栃木SC51201
7ブラウブリッツ秋田41102
8ギラヴァンツ北九州41101
9グルージャ盛岡4111-2
10アスルクラロ沼津31012
11SC相模原3102-1
12FC東京U-233102-2
13藤枝MYFC3102-7
14FC琉球1012-2
15セレッソ大阪U-231012-3
16ガンバ大阪U-230003-4
17Y.S.C.C.0003-6

2017/03/26現在詳しく見る

オフィシャルクラブパートナー

  • 株式会社カスペルスキー
  • 株式会社トータルエステート
  • 株式会社ビック・ライズ(食品館あおば)
  • 横浜ワールドポーターズ
  • 株式会社VOLUME
  • 三親住設株式会社
  • 安藤スポーツ
  • 歯科さめじま
  • 明治安田生命 大船支社・横須賀営業支社
本牧まちづくり会議
サポータークラブ会員申込み受付
Y.S.C.C. オンラインチケット
Jリーグ試合実施時におけるセキュリティについて
掲示板
ボランティア募集
夏休み少年サッカー大会
toto
地域はファミリー!!
よこはま夢ファンド
湘南学院高等学校
OB・OG会
J3ハイライト
草の根ブログ
face book twitter